山本富士子

山本富士子

山本 富士子

プロフィール

 

やまもと ふじこ
山本 富士子
生年月日 1931年12月11日
出生地 大阪府和泉市
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台

 

主な出演

 

映画

 

花の講道館(1953年)
関の弥太ッぺ(1953年)
丹下左膳(監督:マキノ雅弘、1953年)
花の喧嘩状(1953年)
春雪の門(1953年)
続・丹下左膳(監督:マキノ雅弘、1953年)DVD化
浅草物語(原作:川端康成、1953年)
銭形平次捕物控 金色の狼(1953年)
にっぽん製(原作:三島由紀夫、1953年)
十代の誘惑(1953年)
花の三度笠(1954年)
金色夜叉(1954年)初のカラー映画出演
花のいのちを(1954年)
知らずの弥太郎(1954年)
月よりの使者(1954年)カラー映画
火の女(1954年)

新しき天(1954年)
春の渦巻(1954年)
伊太郎獅子(1954年)
川のある下町の話(原作:川端康成、1955年)
火の驀走(1955年)
風雪講道館(1955年)
薔薇いくたびか(1955年)
つばくろ笠(1955年)
踊り子行状記(1955年)
婦系図 湯島の白梅(1955年)
見合い旅行(1955年)
薔薇の絋道館(1956年)
新・平家物語 義仲をめぐる三人の女(1956年)
恋と金(1956年)
火花(1956年)
花頭巾(1956年)

銭形平次捕物控 人肌蜘蛛(1956年)
スタジオは大騒ぎ(1956年)
夜の河(監督:吉村公三郎、1956年)キネマ旬報・ベストテン第2位。DVD化。
日本橋(監督:市川崑、1956年)DVD化
月形半平太 花の巻/嵐の巻(1956年)DVD化
続・花頭巾(1956年)
君を愛す(1956年)
銭形平次捕物控 まだら蛇(共演:美空ひばり、1957年)DVD化
銀河の都(1957年)
続・銀河の都(1957年)
スタジオはてんやわんや(1957年)
朱雀門(1957年)
源氏物語 浮舟(1957年)DVD化
夜の蝶(監督:吉村公三郎、1957年)DVD化
真昼の対決(1957年)
鳴門秘帖(1957年)DVD化

雪の渡り鳥(1957年)DVD化
銭形平次捕物控 八人の花嫁(1958年)
東京の瞳(1958年)
春高樓の花の宴(1958年)
母(1958年)
氷壁(1958年)
忠臣蔵(1958年)DVD化
天竜しぶき笠(1958年)
命を賭ける男(1958年)
渇き(1958年)
人肌孔雀(1958年)
彼岸花 (監督:小津安二郎、1958年)キネマ旬報・ベストテン第3位。DVD化
都会という港(1958年)
娘の冒険(1958年)
白鷺 - Le Heron blanc(1958年)*: 第12回カンヌ国際映画祭特別表彰受賞作品。毎日映画コンクール美術賞、色彩技術賞受賞作品。
人肌牡丹(1958年)

細雪(1959年)
情炎(1959年)
夜の闘魚(1959年)
いつか来た道(共演:和波孝禧・ウィーン少年合唱団、1959年)*: 共演した当時のウィーン少年合唱団の来日団員に、のちにオーストリアの副首相になったノルベルト・シュティガー(在団は1954年 - 1959年)がいた。1985年に副首相として再来日した時に、山本の事をずっと覚えていたシュディガーからの希望で再会している。
次郎長富士(1959年)DVD化
美貌に罪あり (監督:増村保造、1959年)
暗夜行路(監督:豊田四郎、1959年)
かげろう絵図(1959年)DVD化
歌麿をめぐる五人の女(1959年)
旅情(ハワイロケが行われた。1959年)
千姫御殿(1960年)
女経「第二話?物を高く売りつける女?」(監督:市川崑、1960年)DVD化
東京の女性(1960年)
大江山酒天童子 (1960年)DVD化
歌行燈 (1960年)DVD化
女妖(1960年)

夜は嘘つき(1960年)
?東綺譚(監督:豊田四郎、1960年)DVD化
白子屋駒子(1960)
大菩薩峠(1960年)DVD化
大菩薩峠 竜神の巻(1960年)DVD化
猟銃(1961年)
女は夜化粧する(おんなはよる、けしょうする)(1961年)
みだれ髪(1961年)
黒い十人の女(監督:市川崑 1961年)キネマ旬報・ベストテン第10位。DVD化
夜はいじわる(1961年)
女房学校(1961年)
お琴と佐助(1961年)
釈迦(1961年)DVD化
京化粧(1961年)
女と三悪人(1962年)
夢でありたい(1962年)

如何なる星の下に(監督:豊田四郎、1962年)
仲よし音頭・日本一だよ(1962年)
宝石泥棒(1962年)
秦・始皇帝(1962年)DVD化
私は二歳(監督:市川崑、1962年)キネマ旬報ベストテン第1位。DVD化
雪之丞変化(監督:市川崑、1963年)DVD化
憂愁平野(監督:豊田四郎、1963年)

 

舞台

 

夜の河 (1969年1月・1986年6月、明治座)
千姫御殿 (1970年1月、明治座)
吉野太夫 (1971年1月、明治座)
静御前 (1972年1月・1981年1月・1997年1月、明治座)
遊女梅川 (1973年1月、明治座)
徳川の夫人たち (1974年1月、明治座)
八百屋お七 恋の曼陀羅 (1975年1月、明治座)
お市の方 (1976年1月、明治座)
浪花かんざし (1977年1月、明治座)
江戸の恋唄 (1977年10月、明治座)
『藤十郎の恋』より「おかじ」 (1978年1月、明治座)
まひる野 (1979年1月、明治座)
湯島の白梅 (1980年1月・1984年5月・1994年6月、明治座)
春琴抄 (1982年6月・1990年2月、明治座)
開花楼おえん (1983年9月、明治座)
お吟さま (1985年1月、明治座)

春雪の唄 (1987年1月・1995年1月、明治座)
おさんさま (1988年5月、明治座)
すみだ川恋唄 (1989年1月、明治座)
鶴来屋おゆう (1993年5月、明治座)
明治おんな橋 (2001年2月 明治座)
日本の心、雨情のこころ(2006年10月、けやきホール / 2007年6月、草月ホール)文化庁芸術祭参加公演
吉野太夫の恋(上演回数401回を記録)

 

主な受章・受賞歴

 

1956年(昭和31年) - 映画『夜の河』
NHK 主演女優賞
1958年(昭和33年) - 映画『白鷺』、『彼岸花』
第9回ブルーリボン賞 主演女優賞
1960年(昭和35年) - 映画『女経』、『?東綺譚』
第34回キネマ旬報賞 主演女優賞
1996年(平成8年) - 第6回日本映画批評家大賞 ゴールデン・グローリー賞
2001年(平成13年) - 紫綬褒章
2000年・2002年(平成12・14年) 燦々ぬまづ大使(観光大使 2度受賞)

by wikipedia

ホーム RSS購読 サイトマップ